バニラが家にない、そんな時に使える代用品

Posted by 髙木駿 on

牛乳や卵は冷蔵庫にストックがあるかもしれませんが、
いざお菓子作りをしようと思ってもバニラがない。
わざわざ買いに行くのも面倒ですよね。
バニラを使わないでお菓子を作れる方法をご紹介します。

バニラを使う効果
天然バニラや人工のバニラフレーバーを使用することで
芳醇な香りが広がり、風味が豊かになります。

ですが、使わないことでお菓子の味が変わることはありません。
勿論、バニラの香りが重要なカスタードクリームやアイスなどは必要ですが、
別の風味をプラスし代用することができるお菓子もあります。

代用で使える食材

  • メープルシロップ

甘い香りをしっかりとつけたい場合に代用できます。
香りだけでなくしっかりと甘みもあるため、使う際は砂糖の分量に注意してください。

  • ラム酒

サトウキビが原料の蒸留酒です。深みのある味わいに仕上がります。
ただし、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。

  • バニラアイス

バニラの風味があるので代用としてはおすすめです。
牛乳と砂糖も含まれるため分量の調整は必要ですが、クッキーやマフィン作りに重宝しそうです。

  • キャラメル

ミルクの優しい甘さを感じるお菓子を作ることができます。
市販のキャラメルを使う場合は、一度牛乳などで溶かしてから焼き菓子などの材料にしてください。


  • バニラシェイク

運動やジム通いをしている方のお家にはあるのではないでしょうか。
甘みも強いため分量を考慮する必要がありますが、パンケーキやフレンチトースト、プリンなどにおすすめです。


身近なもので代用できる
本来であればバニラフレーバーを使用することが望ましいですが、
無いからといって諦めず、キッチンを見渡してみましょう。
何か使える食材が見つかるかもしれません。

← Older Post Newer Post →