チーズケーキはダイエットの敵?味方?カロリーをご紹介

Posted by 髙木駿 on

チーズケーキは甘くて美味しい!ので、
きっとカロリーも高いのではと思う方が多いと思います。

チーズケーキの栄養を知り、正しく向き合いましょう。

気になるカロリー

日本食品標準成分表2015年版によると、
ベイクドチーズケーキのカロリーは100gあたり318 kcalです。
一般的な数値のため、食材や調理法によってカロリーは大きく変動します。

ですが、お米は100gあたり168 kcalとなっており、比較すると高いことが分かります。

チーズケーキは太りにくい?

生クリームやバターを大量に使用しているケーキは太る原因になりますが、
チーズケーキはクリームチーズがメインのため、他のケーキと比べ砂糖や小麦粉の量も少なく、
炭水化物や糖分が控えめだと言われています

食べたい場合は自分で作るのがおすすめ

お店で買うと、使用している砂糖の量は?カロリーは
気になりますよね。
自分で作れば安心ですし、食材を変えるだけで劇的にカロリーが減らせます。

1. 豆乳に置き換え

生クリームの代わりに投入を使うことでヘルシーに仕上がります。
豆乳を使うことでさっぱりして優しい甘さのケーキが味わえます。

 2. 豆腐に置き換え

クリームチーズはカロリーが高いので、豆腐で代用すれば大幅にカロリーダウンになります。
豆腐の風味が気になる場合はクリームチーズの割合を増やすなど、お好みで調整してください。

3. 水切りヨーグルトに置き換え
水切りに時間は少しかかりますが、クリームチーズを使わず出来るので、
罪悪感なく食べることができますね。

スイーツと上手に付き合う
食べてはいけない!と思うと食べたくなりますよね。

ストレスをためないように上手に食べる方法を身につければ

生活が楽しくなるかもしれません。

← Older Post Newer Post →